詰まり毛穴・たるみ毛穴・開き毛穴の特徴と間違ったスキンケア

化粧品のトライアルセットおすすめ比較ランキング.com

詰まり毛穴・たるみ毛穴・開き毛穴の特徴と間違ったスキンケア

読了までの目安時間:約5分

毛穴の大きさは遺伝的な要因が強いので、どうしようもないのが現実です。

 

しかし毛穴の状況によってはしっかりと対策をすることで改善することが可能になります。

 

そのためには自分の毛穴のタイプを知っておくことは非常に大事な事です。

 

まずは下記からそれぞれ詰まり毛穴とたるみ毛穴、開き毛穴の特徴を載せているのでご覧にください。

 

3タイプの毛穴の特徴を紹介く

 

あなたの毛穴がどのタイプなのか参考にしてください。

 

  • 詰まり毛穴
  •  

    皮脂と角質が混ざり合って目立ってしまうのが詰まり毛穴になります。

     

    毛穴の中の皮脂腺から分泌される皮脂と古い角質が混ざって角栓になって詰まっている状態です。

     

    主にTゾーンの毛穴に多いのが特徴になります。

     

    下記のようなスキンケアをしている方に多いです。

     

      • 保湿をおろそかにしている
      • クレンジングオイルでマッサージして毛穴の汚れを落とす
      • 水だけで朝洗顔している
      • お風呂で汗をかいて毛穴の汚れを出す

     

    上記のようなスキンケアをしている人は止めるようにしましょう。

     

  • たるみ毛穴
  •  

    加齢によって発生する縦長のしずく形に広がってしまう。

     

    真皮のコラーゲンやエラスチンが老化によって弱り、毛穴を支え切れなくなってしずく形に垂れ下った毛穴をたるみ毛穴といいます。

     

    主に頬に多いのが特徴になります。

     

    下記のようなスキンケアをしている方に多いです。

     

      • アンチエイジングコスメを使ってない
      • 引き締めタイプの化粧水を使っている
      • あぶら取り紙は使わない
      • 洗顔後に冷水を使って肌を引き締める

     

    上記のようなスキンケアをしている人は止めるようにしましょう。

     

  • 開き毛穴
  •  

    開き毛穴は生まれつき皮脂腺が大きいタイプになります。

     

    オイリー肌で赤ら顔ぎみの方に多いのが特徴になります。

     

    オイリードライになってしまうと、敏感肌になる人もいます。

     

    下記のようなスキンケアをしている方に多いです。

     

      • 毛穴パックで毛穴を掃除している
      • スクラブやゴマージュで肌をこすっている

     

    上記のようなスキンケアをしている人は止めるようにしましょう。

     

    ※それぞれ間違ったスキンケアによってなることがあります

     

    上記のように3つの毛穴のタイプを紹介しましたが、それぞれ間違ったスキンケアによってなるケースがあります。

     

    まずは上記で紹介されているようなスキンケアをしないように心掛けるようにしましょう。

     

    お試しトライアル化粧品ヘッダー
    エイジングケアお試しトライアルセットランキング画像
    ニキビケアお試しトライアルセットランキング
    乾燥肌対策お試しトライアルセットランキング

     

    タグ :   

    肌トラブル解決のテクニック 肌トラブル解決のテクニック 顔の毛穴についての悩み

    この記事に関連する記事一覧

    TOPへ戻る