化粧品の使い方と種類

若い時から高い化粧品を使うと肌を弱くするって本当?

更新日:

よく言われていますが、まだ若いのに高い化粧品ばかり使っていると肌が弱くなるという噂があります。

つまり高い化粧品を使う事によって肌が甘やかされているということです。

実際は高い化粧品を使うと肌が甘やかされ、弱くなるのでしょうか?

まずは下記からご覧になってみてはどうでしょか?

逆に肌が強くなるという見解も!

2014y05m29d_144137245

この事についてはまだ明確な答えは出ていないのですが、逆に肌が強くなるという見解があります。

若い時とは言っても、思春期のホルモンのバランスの乱れが落ち着いた後になりますが、高い化粧品を使うと肌を鍛える効果があるといいます。

これは老化が始まって肌が強くない状態から高価な化粧品を使うよりも、まだ若い肌に効果な化粧品を使う方が肌への効果が大きいということです。

若い間に肌のレベルを上げておくと、肌の老化もなだからなので、それだけ綺麗な肌が長持ちするという見解です。

まだはっきりとした根拠のある話ではないですが、必ずしも若い時から高い化粧品が悪いという見解が正しいということではないという事です。

高い化粧品ほど効果が高いのか?

2014y05m31d_143028429化粧品の値段にはかなりばらつきがあり、値段と中身が比例しているというわけではないです。

ただ化粧品にも標準価格帯というものはあり、だいたいの商品は通常2000円から5000円くらいで、美容液などになると3000円から1万円くらいになるかと思います。

ちなみにこの価格帯以下の安い商品になると使える成分が限られてくるのであまり効果を期待することはできないです。

知らない人も多いですが、化粧品の原料にはランクがあり、具体的にはヒアルロン酸やビタミンCでもランクの上のものや下のものがあり、効果や安定性に差があります。

つまり同じヒアルロン酸配合の化粧品でも安いほうが得だというわけでもないということです。

ただ何万円もするような高い化粧品の場合だと、効果と言うよりはブランド品のバッグのようなもので、材料費が高いから値段が高いというわけではないです。

色々な値段の根拠もあるかもしれないですが、化粧品である以上は薬ではないので効果に限界があります。

単に高い化粧品がいいというわけではなく、ブランド品だから高いという場合もあり、化粧品の選択にはそれを見極める経験や眼が必要になっています。またある程度の標準価格を理解しておくといいと思いいます。

また若い時に高い化粧品を使っていける経済力があるのかという問題があります。

スキンケアは毎日の積み重ねが大事になってきます。

そういった意味でも無理して高価な化粧品を使い続けるよりは、若い時は経済的に無理のない価格帯の化粧品を使うのがいいと思います。

また最近では安くてもいい化粧品はたくさんあるので、あまり神経質にならずに選んでください。

エイジングケアお試しトライアル化粧品ランキング

エイジングケアお試しトライアルセットランキング画像

ニキビケアお試しトライアル化粧品ランキング

乾燥肌対策のお試しトライアルセットランキング

乾燥肌対策のお試しトライアルセットランキング画像

-化粧品の使い方と種類
-,

Copyright© 化粧品のトライアルセットおすすめ比較ランキング.com , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.