化粧品のトライアルセット比較ランキング.com

化粧品のトライアルセットおすすめ比較ランキング.com

背中や胸のニキビが治らない場合の対策法を徹底解説

読了までの目安時間:約13分
背中や胸のニキビが治らない場合の対策法を徹底解説画像

背中や胸のニキビが治らないということで困っている人は男性にも女性にも少なくないです。

 

ニキビと言えば顔にできるニキビを想像する人も多いですが、体にできるニキビでは背中や胸にできるのもが一番多いと言われています。

 

ちなみに私も背中にニキビができたことなら何度もあります。ではどのようなことに注意すればいいのでしょうか。

 

背中や胸は体の中でも顔の次に皮脂腺が多いので、あなたが思っているよりも皮脂腺が多く存在して、ニキビができやすい場所になっています。

 

背中や胸のニキビが治らないと悩んでいるなら、まずは原因を知っておきましょう。

 

背中や胸のニキビの原因とは?

背中や胸のニキビの原因

 

背中や胸のニキビが治らない原因についてはいくつか要因をあげることができます。

 

背中や胸のニキビが治らないと悩んでいるなら、ニキビができる原因を知ってそれぞれ潰していくことが大事になってきます。

 

下記で背中や胸のニキビが派生する原因をまとめたので参考にしてください。

 

背中や胸のニキビの原因

    • ホルモンバランスの乱れ
    • 生活習慣の乱れ
    • 汗による蒸れ
    • 皮膚の乾燥や摩擦
    • マラセチア菌によるマラセチア毛包炎

ホルモンバランスの乱れ

ホルモンバランスの乱れはニキビに非常に大きな影響を与えます。

 

ホルモンバランスが乱れてしまうと、顔などのフェイスラインはもちろんですが、胸や背中の皮脂分泌が過剰になってしまって、それだけニキビができやすくなってしまいます。

 

ホルモンバランスが乱れて男性ホルモンが活発化すると、こういったニキビの症状が出やすいので知っておきましょう。

 

ちなみに男性ホルモンが原因と聞くと、女性は関係ないの?と思いますが、女性も卵巣や副腎などで男性ホルモンは作られているので関係ないことはないです。

生活習慣の乱れ

背中や胸のニキビだけでなく、ニキビ全体の原因としてあげられるのが、生活習慣の乱れになります。

 

特に自律神経の乱れなどを起こさないことは大事で、自律神経が乱れるとホルモンバランスが乱れてニキビにつながります

 

またストレスを溜めないことや、規則正しい生活を送るようにすることも大事です。

 

他にも便秘持ちの場合だと、体内に毒素が溜まり、それが毛穴から出て毛穴が炎症を起こし、背中や胸のニキビの原因になることもあります。

 

生活習慣は基本的なことですが、これがホルモンバランスの乱れに繋がり、背中や胸のニキビの原因になり、治らない要因になるので注意が必要です。

汗による蒸れ

ニキビが皮脂や汗の蒸れによって発生することはよく知られていることなので、汗によって胸や背中が蒸れているとニキビの原因になります。

 

特に胸や背中の汗は、顔などと違って服を脱いで簡単に拭えることができる場所ではないので放置しがちになります。

 

そのためそのまま汗で蒸れた状態で過ごしがちになってしまいます。

 

そうなると汗で蒸れた状態で過ごすことになり、アクネ菌がそこから繁殖することになり、背中や胸のニキビが繰り返されることになり、治らない原因になってしまいます。

皮膚の乾燥や摩擦

皮膚の乾燥や摩擦も背中や胸のニキビが繰り返される原因になります。

 

大人ニキビは乾燥が原因で発症するので、そういった意味では汗で蒸れるのも問題ですが、乾燥するのも良くないです。

 

背中や胸などの皮膚が乾燥していると、ブラジャーや服などのよる摩擦によって皮膚がダメージを受けるようになってしまいます。

 

特にブラジャーなどは汗がたまりやすいので、あまり不衛生にしているとそこからアクネ菌が繁殖して、ダメージを受けている皮膚に繁殖して、ニキビになってしまう可能性があります。

マラセチア菌によるマラセチア毛包炎

ニキビと聞くと何となくアクネ菌を想像する人が多いと思いますが、ニキビの原因はアクネ菌だけではないんですよね。

 

マラセチア菌もニキビの原因になる菌の一つになります。

 

マラセチア菌が繁殖すると背中や胸にニキビのようなブツブツが出てくるので、これをマラセチア毛包炎といいます。

 

もし、背中や胸のニキビが治らない場合にはマラセチア毛包炎の可能性があるので、皮膚科などに相談してみるのもいいと思います。

 

マラセチア毛包炎はあまりメジャーでゃないので意外と見過ごしがちな部分です。

 

こういったものがあるということを知っておくと、背中や胸のニキビが治らない原因対策になると思います。

背中や胸のニキビは衣類によって悪化する

背中や胸のニキビは衣類によって悪化する画像

 

背中や胸のニキビは顔のニキビと違って意外と改善方法が少ないのが現状です。

 

実際に背中や胸のニキビのスキンケア商品を見ても、その少なさがよく分かるのではないでしょうか。

 

そんな背中や胸のニキビですが、汗や衣類の刺激で悪化するということはご存知でしょうか?

 

汗などがニキビを悪化させると言うことは顔にも同じことが言えるのでなんとなく分かると言う方は多いと思います。

 

しかし衣類の刺激でニキビが悪化すると言うことに気が付かなかった人は多いのではないでしょうか。

衣類による背中や胸のニキビの悪化を防ぐ方法とは?

まずは汗のにきび対策ですが、夏場は朝晩シャワーを浴びて、汗をかいたらこまめにふき取るようにするのが一番確実です。

 

これを心がけるだけでもかなり背中や胸のニキビが緩和できると思います。

 

ある意味では当たり前のことですが意外とできてない人が多いです。

 

特に背中のニキビは場所が場所だけに気づかないという人も多いです。

 

また衣類によるニキビの悪化を防ぐためには、素材選びから注意したほうがいいです。

 

衣類は肌に直接触れるので、自然とニキビ部分にも触れることになります。

 

そのため綿素材のように吸湿性がよくて、肌触りがいいものを選ぶようにするといいです。

 

チクチクするような素材はそれだけで肌への刺激が強くなってしまいます。

 

刺激が強いとそれだけニキビができる可能性が高くなり、ニキビを悪化させる原因にもなってしまいます。

背中や胸のニキビの対策方法とは?

背中や胸のニキビの対策方法画像

 

背中や胸のニキビの対策方法は、基本的には上記のような背中や胸のニキビの原因になるようなことを一つ一つ除去していくのが一番の対策方法になります。

 

その中でも、背中と胸のニキビを予防するために一番大事になってくるのは、皮脂や汗をしっかりと落として清潔にすることです。

 

背中や胸にニキビができてしまうとやってしまいがちなのが、お風呂に入ったときにナイロンタオルなどでゴシゴシとこすって洗ってしまうことです。

 

肌を清潔に保つということでは間違った方法ではないと思っているかもいるかもしれませんが、これではニキビには逆効果で、悪化してしまいます。

 

顔にできたニキビを見ても分かるように、できてしまったニキビをいくら擦ったとしても改善することはありません。

 

そういったことを続けていると肌のシミになる可能性すらあるので絶対にやらないようにしましょう。

背中や胸のニキビには漢方薬も効果的

背中や胸のニキビには漢方薬も効果的画像

 

顔にニキビができた場合に漢方薬で治そうと言う方もいると思いますが、漢方は体にできたニキビにも効果的なのをご存知でしょうか。

 

体のニキビと言うと顔ほどメジャーではないので、漢方薬で治そうと発想する人が少ないのですが、人によっては大きな効果を発揮してくれます。

 

では顔のニキビと同じような漢方薬を利用すればいいのでしょうか?

 

体のニキビを根本的に治すためには漢方薬の飲み薬が効果的と言われています。

 

具体的にはどのような漢方薬を利用するようにすると体のニキビに効果的なのでしょうか?

背中や胸のニキビに効果的な漢方薬とは?

体のニキビは顔のニキビと同じ漢方薬を利用すればいいのではと思う方もいますが、それは違います。

 

顔と体とでは症状が異なってくるので、漢方薬の処方も違ってきます。

 

具体的に効果的な漢方薬についてですが、背中や胸全体にあせもの様に散らばっているタイプのニキビの場合には「紫胡清肝湯」という処方が効くと言われています。

 

紫胡清肝湯」にはニキビの炎症を鎮めたり、免疫を高めたりニキビのできにくい肌質に改善する効果が期待できます。

 

他にも化膿したり痛みを伴うようなニキビが背中にできるという人には「十味敗毒湯」がいいと思います。

 

この処方は特にアレルギー体質の人や、虫刺されの跡がなかなか消えないという肌質の方に合うので試してみてはどうでしょうか。

背中や胸のニキビにはボディーソープと石鹸どっちが良い?

背中や胸のニキビにはボディーソープと石鹸どっちが良い画像

 

背中や胸のニキビが治らない場合に、普段利用している洗浄剤について、石鹸とボディソープで悩んだりしてませんか?

 

体を清潔にすることは背中や胸のニキビが治らない場合には一つの対策になってくるので、石鹸とボディソープ選びは非常に大事な部分になります。

 

まあ、人によってはボディソープでも石鹸でも、どちらでもいいのではないかと思っている人もいますが、実際にはそうでもないんですよね。

 

それこそ、背中や胸のニキビが治らないような場合には、石鹸とボディソープ選びで失敗しているのが一つの原因かもしれないですよ。

 

では背中や胸のニキビが治らない場合には石鹸とボディソープのどちらが良いのでしょうか?

背中や胸のニキビが治らないなら石鹸を使用しよう

体にニキビがある場合はニキビの予防には固形石けんが一番効果的です。

 

これには意外に思う人もいるのではないでしょうか。

 

おそらく沢山の人が使っていると思われるボディソープでは駄目なのでしょうか?

 

ボディソープの場合だと界面活性剤が多く含まれているので肌への刺激が強くなってしまいます。

 

またボディソープの場合だと洗い上がりに、しっとり感が残っているため、油分が配合されています。

 

このボディソープの油分が肌に残っていると油膜をはってしまってニキビの原因になってしまいます。

 

あとは体を洗った後にシャンプーをすることもよくないです。

 

体を洗った後にシャンプーをすると背中や胸などの体にシャンプーの成分がおこってそれが肌への刺激になってしまいます。

 

体を洗う際には先に、シャンプーをしてからにするといいです。

 

下記ではニキビに悩んでいる方のためのニキビ改善の商品を載せています。

お試しトライアル化粧品ヘッダー
エイジングケアお試しトライアルセットランキング画像
ニキビケアお試しトライアルセットランキング
乾燥肌対策お試しトライアルセットランキング

 

肌トラブル解決のテクニック 肌トラブル解決のテクニック 背中や胸など体のニキビについて

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る