化粧品の使い方と種類

肌のターンオーバーで常に綺麗な肌を保つ

更新日:

角質以下の表皮は、肌の生産工場になっているとというのは表皮の役割の部分で説明したと思います。

この角質より下の部分で肌を作る細胞が生まれており、そして次々に細胞が新しいものに生まれ変わっていくのです。

こういった肌細胞の入れ替わりを「ターンオーバー」といいます。

具体的な役割や効果については下記よりご覧ください。

表皮の一番下の部分に当たる基低層で新しい細胞が生まれて、20歳くらいでは28日くらいかけて角質へと上がって、最後は垢になって剥がれ落ちるという仕組みが「ターンオーバー」になっています。

2013y12m11d_003504656

このようなターンオーバーのおかげで、肌が傷付いたり、乾燥してしまったり、日焼けで黒くなってしまっても、細胞が絶えず入れ替わっていくので、しばらくすると元の肌の状態に戻るようになっています。

化粧品や化粧水でもターンオーバー促進などの言葉が出てくることがありますが、こういった意味があったというのがよく分かると思います。

ただこの「ターンオーバー」は年齢を重ねるごとに遅くなってしまい、40代になってくると、通常は28日くらいで生まれ変わるのですが、約40日くらいかかるようになると言われています。

ターンオーバーが遅れると古い角質がたまって角層が厚くなり、くすみやシワの原因になってしまいます。

年齢を重ねると、傷の治りが遅くなったり、メラニン色素の排泄も遅くなるのでシミができやすくなるのということにもなります。

また逆に、病気などでターンオーバーが早まりすぎると、皮がむける事もよくあります。

こういった事からターンオーバーは早くても遅くても肌にいい事はありません。美しい肌を保つためにも、健康的な角質を作るというためにも、ターンオーバーの一定のサイクルを保つことが、美肌への重要なポイントになってきます

加齢によってターンオーバーが遅くなるのを防ぐためにも、ターンオーバーを高めるピーリング化粧品を利用するようにすると効果的だと思います。

ピーリング化粧品で肌の古い角質を除去

2014y05m15d_152205841

肌のターンオーバーは上記のように健康で若い肌を保つためにも非常に大切なことです。

そこでこうした肌の老化に働きかけるのがピーリングで、ピーリングは酸などを使って古くなった角質取り除いて肌の再生を促す美容方法になります。

ピーリングをして古い肌細胞を除去することによって肌の代謝機能がアップして若返り効果も生まれてきます。

その結果シワや肌のたるみ、くすみやシミ、毛穴の開きなど色々な肌老化の症状に効果を発揮してくれます。

近年では家庭用のピーリング化粧品も結構多く販売されてきているので使ってみるのもいいのではないでしょうか。

ニキビやニキビ跡の治療にもピーリングは使用されているので、肌トラブルで悩んでいるなら実施を検討するのもいいのではないでしょうか。

ちなみにピーリングは週に2回くらいの目安で定期的に取り入れるようにすると効果的なので試してみてはどうでしょうか。

エイジングケアお試しトライアル化粧品ランキング

エイジングケアお試しトライアルセットランキング画像

ニキビケアお試しトライアル化粧品ランキング

乾燥肌対策のお試しトライアルセットランキング

乾燥肌対策のお試しトライアルセットランキング画像

-化粧品の使い方と種類
-

Copyright© 化粧品のトライアルセットおすすめ比較ランキング.com , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.