肌が乾燥した際の間違ったスキンケア方法!あなたもやっていませんか?

化粧品のトライアルセットおすすめ比較ランキング.com

肌が乾燥した際の間違ったスキンケア方法!あなたもやっていませんか?

読了までの目安時間:約4分

肌が乾燥する時期や季節になると、普段とは違ったスキンケアをしているかたも多いと思いますが、その方法は正しい方法でしょうか?

 

また肌が乾燥すると肌は固硬くゴワゴワしてきます。これは角質が厚くなっているためと言われています。

 

角質は本来、外の刺激から肌を守る働きがありますが、何で乾燥すると角質が厚くなっていくのでしょうか?

 

乾燥とは角質のバリア機能が損なわれている状態なので、肌は「角質をもっとつくろう」と細胞の生産を速めるのです。

 

角質をもっと作ろうと速めるのですが、生産ピッチが追い付かないと、未熟な細胞が表面に出てきてしまいます。

 

この未熟な角質はきちんとバリア機能を果たしてくれないので、角質はさらに厚くなろうとします。

 

こういった悪循環で、デコボコになった変に厚みのある角質が乾燥から出来上がってしまうのです。

 

間違った乾燥肌対策で角質が厚くなる!

 

間違った乾燥肌対策をしても乾燥肌は改善しません。また角質が厚くなっていくのを防ぐことはできません。

 

具体的にやってしまいがちな乾燥肌の勘違いスキンケアを下記に紹介しています。

 

    • ベタつきが気になって化粧水しか付けない

 

    • 水分が肌に浸透するように何回もバッティングをする

 

    • 化粧水がたっぷりと含んだシートマスクでケア

 

  • 乾燥したらとにかく化粧水をたっぷりつける

 

上記のような方法はやりがちな間違った乾燥肌対策なので行わないようにしてください。

 

特にバッティングのしすぎは手で肌を叩くことで、肌が赤くなったり、シミの原因になったりするので注意が必要です。

 

またシートマスクも一見効果がありそうに思いますが、時間ともに水分が蒸発してしまうので、ほとんど意味はありません。

 

※乾燥肌対策は難しい!

 

まずは角質が厚くならないような対策が必要だということが分かったと思います。

 

角質が厚くなることによってデコボコした肌になるということは、乾燥肌になるとカサカサするだけでなく、肌に凹凸ができるということです。

 

是非当サイトを参考に改善していきましょう!

 

お試しトライアル化粧品ヘッダー
エイジングケアお試しトライアルセットランキング画像
ニキビケアお試しトライアルセットランキング
乾燥肌対策お試しトライアルセットランキング

 

タグ : 

肌トラブル解決のテクニック 肌トラブル解決のテクニック 乾燥肌の解決方法

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る