シミのタイプ(老人性色素斑)の特徴と治療法

化粧品のトライアルセットおすすめ比較ランキング.com

シミのタイプ(老人性色素斑)の特徴と治療法

読了までの目安時間:約3分

シミのタイプには色々ありますが、その中の老人性色素斑の特徴と治療法について説明しています。

 

シミの中でも一番多いタイプなので是非とも押させておきたい所ですね。

 

まずは下記から詳細情報をご覧ください。

 

下記でシミのタイプの特徴とお手入れ方法と治療方法についてご覧ください。

 

老人性色素斑の特徴

 

老人性色素斑は別名で日光性黒子とも呼ばれています。

 

紫外線の影響でできてしまうものになります。

 

頬骨の高い所にできやすいのが特徴で、数ミリから数十ミリ丸い色素斑であることが多いです。

 

最初のうちは薄い茶色をしていますが、加齢とともに色が濃くなってきて、はっきりとしてくるのが特徴になります。

 

何年もたって隆起してくることもあり、脂漏性角化症になっていくものもあります。

 

美白化粧品は効果あるの?

 

2014y04m09d_152201734

 

老人性色素斑のごく初期の薄いものの場合は美白化粧品の有効成分が効果を発揮してくれます。

 

しかし初期ではなく、定着してしまっている場合には皮膚自体が変化してしまっているため化粧品では消えません。

 

老人性色素斑の治療方法

 

シミの輪郭がはっきりしてきたものについてはレーザー治療でしか消すことはできません

 

ただ老人性色素斑の初期の状態でまだ輪郭がはっきりとしてない状態の場合だと、美白化粧品で治すことができる可能性があります。

 

※老人性色素斑は初期のうちに対処を!

 

老人性色素斑は初期の場合だけ、美白化粧品の効果を期待できるので、できるだけは早目に対処するようにするといいと思います。

 

そのままにしているとレーザー治療でしか治せないシミになってしまうので早い対応がカギになってきます。

 

老人性色素斑の場合は悪化させるとさらにやっかいなシミに進化するので、この老人性色素斑の段階でできるだけ改善させることが大事になってきます。

 

お試しトライアル化粧品ヘッダー
エイジングケアお試しトライアルセットランキング画像
ニキビケアお試しトライアルセットランキング
乾燥肌対策お試しトライアルセットランキング

 

タグ :    

肌トラブル解決のテクニック 肌トラブル解決のテクニック シミの悩みと解決方法

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る