美容化粧品雑記

線維芽細胞で肌のハリや弾力をキープ

更新日:

線維芽細胞は肌の真皮の細胞である「コラーゲン」、「エラスチン」、「ヒアルロン酸」等の真皮を構成している成分を生み出す役割を担っている細胞になります。

水分を除くと真皮の約70%がコラーゲンになっており、このコラーゲン同士をつなげているのがエラスチンになります。

そしてコラーゲンとエラスチンの間を埋めているのがゼリー状の物質である、ヒアルロン酸になります。

さらに詳しい真皮の情報については「真皮のスキンケアと美容における役割」をご覧ください。

2013y12m13d_162546850

ではそんな線維芽細胞と肌のハリや弾力とはどのような関係があるのでしょうか。

シワとたるみ予防なら線維芽細胞を知ろう!

肌のハリをキープできているのは、線維芽細胞がコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などをしっかりと順調に生み出しているからです。

しかし加齢によって線維芽細胞が少なくなったり、衰えたりすると、上記の細胞の生成が順調にいかなくなり、肌にハリや弾力がなくなってくるのです。

すでに肌で実感するレベルの場合は、真皮内の線維芽細胞が衰えている状態です。

つまりヒアルロン酸やコラーゲン、エラスチンを生成する能力が低下しているとい事です。

さらに紫外線活性酸素などの原因で、コラーゲンやエラスチンが変性してしまい、シワやたるみが加速してしまいます。

そのようにならない為にも日ごろから、紫外線対策をしてたり、線維芽細胞を元気にするアンチエイジング化粧品を使ったりして予防策ケアを行う事が大切です。

線維芽細胞を活性化させることによってエイジングケア効果が高められて、若々しい、ハリのある肌を目指しましょう!

エイジングケアお試しトライアル化粧品ランキング

エイジングケアお試しトライアルセットランキング画像

ニキビケアお試しトライアル化粧品ランキング

乾燥肌対策のお試しトライアルセットランキング

乾燥肌対策のお試しトライアルセットランキング画像

-美容化粧品雑記
-, ,

Copyright© 化粧品のトライアルセットおすすめ比較ランキング.com , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.