化粧品のトライアルセット比較ランキング.com

化粧品のトライアルセットおすすめ比較ランキング.com

女性ホルモンのエストロゲンと黄体ホルモンの美容効果とは

読了までの目安時間:約13分
女性ホルモンのエストロゲンと黄体ホルモンの美容効果とは画像

女性ホルモンと成長ホルモンが美容と関係が深いというのは良く知られていることです。

 

特に女性ホルモンの増やし方や、女性ホルモンを増やす食べ物などについて知りたい人は多く、女性ホルモンの働きに注目している人は多いです。

 

しかし女性ホルモンの中には美容に効果の高いものもありますが、美容に悪影響を与える女性ホルモンもあるということを知っておく必要があります。

 

まずは下記から女性ホルモンと成長ホルモンの美容への効果について下記で説明しているのでよかったら参考にしてください。

 

成長ホルモンのエイジング効果とは?

成長ホルモンのエイジング効果画像

 

成長ホルモンは脳の下垂体から分泌される、人間の成長に関わるホルモンになっています。

 

コラーゲンの産生など肌の新陳代謝に関わる重要な役割を担っています。

成長ホルモンは10代までは盛んに分泌されるので、体はどんどん成長して、肌の新陳代謝も活発です。

 

身長の上昇は17歳から18歳くらいでとまりますが、肌は30代くらいまでゆっくりとした速度で新陳代謝が行われ、コラーゲンも新しく生まれ変わっています。

 

成長ホルモンは、40代をすぎたくらいから分泌量ががくんと減ってしまいます

 

そのため新陳代謝が衰えて肌の老化が進行してしまいます。

成長ホルモンの分泌を促すのにも規則正しい睡眠や適度な運動が大事になってきます。

 

美容には成長ホルモンも大事ですが、女性ホルモンの働きも非常に大事になってきます。

女性ホルモンにはエストロゲンと黄体ホルモンがある!

女性ホルモンにはエストロゲンと黄体ホルモンがある画像

 

女性ホルモンと簡単に表現していますが、女性ホルモンには色々な成分が入っており、中でもエストロゲン黄体ホルモンが良く知られています。

 

女性ホルモンの成分の中でもこの2つはしっかりとその効果を理解しておくといいと思います。

 

このエストロゲンと黄体ホルモンは美容に大きく関係があり、女性の肌環境にも非常に大きな影響を与えるので、理解しておきましょう。

 

まずエストロゲンは卵胞ホルモンと呼ばれており、美容に非常に効果的なホルモンだと言われています。

 

逆に黄体ホルモンは美容に悪影響を与えるホルモンとされており、美容や美肌の大敵とされています。

 

下記でエストロゲンは卵胞ホルモンについて解説しているので参考にしてください。

エストロゲン(卵胞ホルモン)は美肌効果が高い

エストロゲン(卵胞ホルモン)は美肌効果が高い画像

 

エイジングケアについて非常に大事なものとしてエストロゲンというものがあります。

 

エストロゲンは肌の若さを保つためには必要なものでどうすれば増やすことができるのか知りたい人も多いのではないでしょうか。

よく肌年齢と卵巣年齢は大きな関係があると言われていますが、これは皮膚医学では有名な話になります。

 

女性の肌年齢には卵巣から分泌される女性ホルモンが大きく影響を及ぼしているといわれています。

 

このエストロゲンにはどのような働きがあり、具体的にどのような効果があるのでしょうか。

エストロゲンの肌への効果とは

エストロゲンは肌の水分を保持して肌のハリや弾力に欠かせないコラーゲンを増やす働きがあります。

 

このホルモンは女性の若さや美しさを維持するために不可欠なものです。

 

エストロゲンは妊娠や出産のためのホルモンなので、20代のころにもっとも多く分泌されます。

 

ただ30代半ばごろから卵巣機能が徐々に低下し始め、50歳前後で閉経を向かえるころになると、エストロゲンはガクン減少するようになってしまいます。

 

エストロゲンの減少により更年期には心身様々な症状が出るようになってしまいます。

 

また肌もコラーゲンが減少して肌老化が急速に進行しやすくなってしまいます。

 

こうして見るとエストロゲンが大きくエイジングケアや美肌に影響を与えているのは間違いないということがわかるのではないでしょうか。

 

またエストロゲンは生理周期をキープして妊娠に向けた体づくりをする効果もあります。

 

そんなエストロゲンが不足しやすい生活習慣や、エストロゲンを減らさないようにするための方法を下記で載せているので参考にして見てはどうでしょうか。

エストロゲンを低下せずに増やす方法とは

エストロゲンは普段から不摂生な生活をしているようだと卵巣機能に悪影響を与えエストロゲンが低下する可能性があります。

 

このエストロゲン低下を防ぐために見直したほうがいいのが睡眠になります。

 

睡眠不足が続くと自律神経やホルモン分泌のバランスが乱れるようになります。よって女性ホルモンの分泌にも悪影響を与えるようになります。

 

そのためしっかりと普段から規則正しい生活を行うようにする必要があります。睡眠が平均して6時間以下という人は注意が必要です。

 

また無理なダイエットをして過度なストレスがかかるとせ生理不順になり、エストロゲンの分泌がおかしくなり、肌の老化が早まってしまいます

 

そこで薬などでエストロゲンを増やすことも可能なのですが、これは発ガンなどのリスクが伴うので健康面を考慮するとオススメできません。

 

エストロゲンは薬などで増やさずに、規則正しい睡眠やバランスの良い食事で減らさないようにする努力が大事になります。

 

エストロゲンの分泌を維持するためにも健康的な生活を送ることが非常に大事になってきます。

エストロゲンの分泌を利用した美容方法

このようにエストロゲンは美肌や美容と非常に密接に関係があることがわかると思います。

 

そんなエストロゲンが多く分泌される生理後の肌は非常に安定しているので、美肌やアンチエイジング等の、積極的な肌のお手入れには最適です。

 

こういったエストロゲンの影響で肌が安定しているような時期に新しい化粧品を試すと効果が測定しやすいです。

 

そのため自分に合う化粧品や美容方法を試す際にはエストロゲン分泌の時期に行うといいと思います。

エストロゲンを増やす食事や食生活を理解しよう

エストロゲンを増やすために睡眠を含めて食事についても見直すようにするといいと思います。

 

卵巣を常に若く健康に保つためには偏った食事や無理なダイエットは避けるようにする必要があります。そのためしっかりとバランスの良い食生活を心がける必要があります。

 

BMI値では20から25が標準的な体型ですが、それ以下でもそれ以上でもエストロゲンの作用は低下するようになってしまいます。

 

つまりは痩せすぎても太りすぎてもエストロゲンの分泌に影響が出てしまうということになります。

 

どうしてかというと脂肪がエストロゲンの代謝に関わっているからになります。アンチエイジングには適正体重の維持が大事になってきます。

 

エストロゲンの分泌のキープのためには運動が必要になってくると思います。骨盤内の血液が低下すると、卵巣の機能が低下するようになってしまいます。

 

卵巣機能を高めるには血液を良くするようなエクササイズやツボ押しが効果的になります。

 

また女性ホルモンに作用するといわれているイソフラボンや漢方などを利用するのもいいのではないでしょうか。

黄体ホルモンはニキビやむくみの原因

黄体ホルモンはニキビやむくみの原因画像

 

よく聞くのが「生理前になると必ずニキビが出来てしまう」とか「生理が近づいてくると脚がむくむ」等の不調を訴える話を結構よく聞きます。

 

上記のように女性はホルモンのバランスに変化がある時に、肌や体にも大きな影響を与えているということがよく分かります。

 

そんな女性のホルモンの中に「黄体ホルモン」というものがあります。

 

これは肌に不調をもたらすと言われているホルモンになります。

 

ただ黄体ホルモンは女性の体を妊娠しやすいように体内調整する役割もあり、黄体ホルモンが減少すると不妊症の原因にもつながります。

 

そのため黄体ホルモンは美容に悪影響を与えますが、必要なものなので上手く付き合っていく必要があります。

 

具体的に黄体ホルモンとは肌にどのような悪影響を与えるのでしょうか?

黄体ホルモンの肌への影響

黄体ホルモンは女性ホルモンの一つで、生理前に分泌されるホルモンになります。

 

黄体ホルモンは皮脂分泌を増やしてニキビやシミをできやすくさせる効果があります。

 

ちなみに生理中のむくみやイライラの原因の元にもなっていると言われています。

 

生理前ニキビは普通のニキビ薬などを使ってもあまり効果がないという場合も多いので結構厄介な肌トラブルの一つです。

 

しかも原因が生理なのでなかなか対策方法がなくて苦慮している人も多いです。

 

しかし最近では生理ニキビ改善商品も出てきたりしているので、生理によるニキビで悩んでいるなら利用してみるのもいいと思います。

黄色ホルモン分泌の際のスキンケア方法とは?

黄体ホルモンは生理前のニキビの発生に大きな影響をもたらすというのは説明しました。

 

この時期は特に洗顔で皮脂をきちんと落とす必要があります。

 

効果的なスキンケア方法として、油分の少ない化粧品で保湿をするようにするといいと思います。

 

特に普段から保湿の後にクリームなどで水分を逃さないように蓋をしている人は、生理前にはクリームを利用しないようにするなど、皮脂の分泌を考えたスキンケアを心掛けるといいです。

 

生理前はこの黄体ホルモンの分泌によって肌が荒れやすくなるので、しっかりとしたスキンケアが大事になります。

ホルモンバランスは女性の美容に不可欠なもの

ホルモンバランスは女性の美容に不可欠なもの画像

 

上記のように成長ホルモンと女性ホルモンがどれだけ女性の美容に大きな影響を与えるのか分かったと思います。

 

こうしてみると女性ホルモンも成長ホルモンの分泌をできるだけ減らさないようにするためには、しっかりとした生活習慣を維持することが必要だと言うことがわかります。

 

また薬などを使って楽をしようとすると、それに見合わないようなリスクを伴うと言うこともわかりましたね。

 

美容には地道な努力が必要だということはよく言われていることですが、こういったことを見て見ると実感しますよね。

 

まずは若さを保つためにも女性ホルモンと成長ホルモンの分泌を維持するようにしましょう。

 

また当サイトでは化粧品のトライアルセットについて紹介しています。

 

化粧品のサンプルのお試しセットなどをランキング形式で載せているので、無料や安い価格で自分に合う化粧品を探しているのなら参考になると思います。

お試しトライアル化粧品ヘッダー
エイジングケアお試しトライアルセットランキング画像
ニキビケアお試しトライアルセットランキング
乾燥肌対策お試しトライアルセットランキング

 

日常生活からのスキンケア 日常生活からのスキンケア 美容と美肌と生理とホルモンの関係

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る