保湿の正しい意味を理解していますか?

化粧品のトライアルセットおすすめ比較ランキング.com

保湿の正しい意味を理解していますか?

読了までの目安時間:約4分

保湿をしたつもりなっている方が多いですが、本当にそれは保湿になっていますか?

 

保湿とは文字通り、「湿気を保つこと」になります。

 

つまり肌の水分を適度に維持する為のスキンケア方法になります。

 

今更そんなことを思っているかたも多いですが、実際はこういう基本的な保湿の意味を理解してない人が非常に多いです

 

健康肌の人は肌内部の角質の水分保有量が約20%~30%くらいなっています。

 

この水分量が20%を以下になってくると一般的に言われている「感想肌」と言われる状況になります。

 

特に冬場等の空気中の湿度が50%以下になるような環境ですと、肌内部の角質層の水分が急激に蒸発しやすくなってしまいます。

 

肌がつっぱるという自覚症状が出てきた場合は、肌の水分量が10%以下になっているという事にないます。

 

こういった乾燥から肌の水分をなくさないようにするのが保湿の役割になります。

 

もともと人間には肌の水分量を逃さないような、バリア機能が備わっています。

 

肌のバリア機能についてはこちらを参照

 

そういったバリア機能は年齢を重ねるごとに低下していってしまいます。それを補っていくのが保湿の役割であり、目的になります。

 

保湿を怠ってしまうと肌が乾燥してしまい、シワやほうれい線などの原因にもなってしまいます。

 

また大人ニキビが発生してしまうなどの肌トラブルの原因にもなってしまうので、非常に大事な部分になります。

 

よくテレビのCMで保湿効果が高いと謳っている理由はこういったことが要因なんだと理解できるのではないでしょうか。

 

当サイトでも肌の保湿について色々な情報を提供しているので是非参考にしてみてはどうでしょうか。

 

私と一緒にスキンケアにしっかりと取り組むようにしましょう。

 

真の保湿は水分ではなく保湿成分を肌に与えること

2014y06m14d_144057531

 

乾燥から肌を守る保湿はエイジングケアの基本ともいえることです。肌が乾燥するとツヤや透明感がなくなるだけでなく、肌のバリア機能も低下することになるので、肌荒れや老化の原因にもなります。

 

そのため肌の色々な保湿ケアをしている人がいますが、中には試しても効果がないという人も結構いるようです。

 

そういった人たちは保湿の意味を勘違いしている可能性があります。保湿は肌の内部の水分を減らさないようにすることが大事で、水分をつなぎとめているのがセラミドなの保湿物質なのです。

 

本当の意味の保湿とは肌に水分を与えることではなく、肌に保湿物質を与えることということです。体の外部から水分を与えることではなく、体の内部から湧き出る水分を肌で保つことが大事になってくるということになります。

お試しトライアル化粧品ヘッダー
エイジングケアお試しトライアルセットランキング画像
ニキビケアお試しトライアルセットランキング
乾燥肌対策お試しトライアルセットランキング

 

タグ : 

肌の基本情報 保湿の仕組みと情報

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る