化粧品のトライアルセット比較ランキング.com

化粧品のトライアルセットおすすめ比較ランキング.com

乳液やクリームの効果的な使い方を徹底解説

読了までの目安時間:約9分
乳液やクリームの効果的な使い方を徹底解説画像

乳液やクリームを使ってスキンケアをしている人は多く、特にエイジングケアをしているような女性には必須の化粧品だと思います。

 

その際にあなたはどのように乳液やクリームを使っていますか?

 

せっかくいい乳液やクリームを購入したとしても、間違った使い方をしていると効果を実感できないのでもったいないです。

 

乳液やクリームの正しい選び方を知ることも大事ですが、しっかりと正しい使い方を知ることも非常に大事なことになります。

 

下記で具体的な乳液やクリームの使い方について解説しているので参考にしてください。

 

乳液やクリームの利用効果や目的を知ろう!

乳液やクリームの利用効果や目的画像

 

乳液やクリームを使うにしても、どういった目的で利用するのか知ってないと意味がないです。

 

基本的に乳液やクリームの目的は肌に油分を加えることなので、まだ若い10代や20代の段階で乳液やクリームを利用してもあまり意味がないです。

 

10代や20代の場合ならまだ肌の油分はそこまで損なわれてないので、無理に乳液やクリームを利用する必要はないです。

 

ただ30代を過ぎて年齢を重ねてくると、肌の皮脂の分泌量が減ってきてしまって乾燥が目立ってきます。

 

こういった時期にエイジングケアとして乳液やクリームを利用して、肌の油分を適度に補うのが乳液やクリームの利用効果や目的になります。

 

エイジングケアとして乳液やクリームを使うことで肌の油分を補給して肌乾燥を防ぎ、その結果シワやほうれい線を予防することにつながる効果が期待できるということです。

 

ちなみに乳液やクリームの選び方はこちらを参考にしてください。

 

参照:乳液やクリームの選び方

乳液の正しい使い方はこれ!

乳液の正しい使い方画像

 

乳液はテクスチャータイプのものがオススメで、最近の乳液はみずみずしいものが多く、肌になじみ易いのが特徴になります。

 

では選んだ後に実際に使う場合、どのような使い方と注意点などはあるのでしょうか?

 

乳液も他の化粧品と同じで、しっかりと使い方も学んでいるとそれだけ効果引き出すことが可能になります。

 

とは言っても乳液の使い方はそこまで難しいものではなく、2つの手順を守ればいいので、正しい使い方は簡単です。

乳液の使い方手順

下記のような流れで乳液を使いようにしましょう。

①乳液を適量取って頬に広げる

 

乳液の適量については乳液の説明書を参考にするといいと思います。

 

乳液を手に取って、手のひらでのばして、頬から広げて肌になじませていきます。

②細かい部分に丁寧にのばす

 

細かい部分にも丁寧に乳液を伸ばしていきます。特に目の周りや口周りは忘れがちなので注意してください。

 

あと肌がテカリがちな人は小鼻や額などのTゾーンは控えめに伸ばすといいと思います。

こうして見てもそこまで難しいことはないので、問題ないと思いますが、意外と細かい部分がおざなりになってしまう人が多いので注意しましょう

 

特に目の周りや口周りは忘れがちな部分ですが、このあたりは特にシワができやすい部分なのでしっかりとケアすることが大事です。

乳液を使う際の注意点

乳液を使う際に注意したいのは、肌にしみこませるために、強くこすったりすりこんで付けてしまう事です。

 

強くこすることによって肌への摩擦が発生してしまい、角質を傷つけることになります。

 

乳液はすりこまなかくても普通に浸透していくので心配はありません。

 

あとはテカリがある部分に大量に付ける、という事です。

 

皮脂が多いテカリ部分に、乳液などの油分が多いものを大量に付けると、後でニキビの原因になってしまう可能性があります。

クリームの正しい使い方はこれ!

クリームの正しい使い方画像

 

クリームは肌の皮脂分を補充する為に使う事が多いです。そういった理由から皮脂が少ない部分に重点的に塗ることになります。

 

特に皮脂分が不足しがちな30代や40代の方には必須と言えるかもしれませんね。

 

どこに塗るかというのは普段から自分の肌をよく観察していると、具体的な塗る場所がわかってくるかもしれません。

 

では具体的にどのようにクリームを付けたらいいのかわからないという方の為に下記から使い方の流れをご覧ください。

クリームの使い方手順

クリームを使う際には下記のような手順で利用するといいです。

①目元や口元を中心に塗る

 

クリームを適量取ります。適量取ったら、皮脂が少ないと感じる部分だけに塗るといいと思います。

 

一般的には目元や口元部分が皮脂の分泌が少ないので、まずはそこを中心に塗ってください。

 

他に皮脂が少ないと感じる部分にも塗るといいと思います。

②薬指で軽くトントンと優しくなじませる

 

口元や目元などの皮脂が少ない部分にだけなじませるようにするので、他の部分には広がらないようになじませる必要があります。

 

なじませる際には角質を傷つけないように、優しくトントンと叩くくらいにしてなじませましょう。

クリームも乳液と同様に、目元や口元などのシワができやすい細かい部分をしっかりとケアしていくのがポイントになってきます。

 

特に目尻にシワができると急に見た目年齢が急上昇するので、入念にケアするようにしましょう。

クリームを使う際の注意点

クリームを付ける際に、強くこすったり、すりこんだりするのはよくありません。

 

強くこすったりすることで肌の角質を傷つける可能性があり、肌への刺激になってしまいます。

 

また大量にクリームを付けるのもよくないです。

 

クリームは皮脂分泌の少ない部分にだけ付けるようにしましょう。

 

つけすぎるとニキビやテカリの原因になってしまいます。

 

基本的に注意点は乳液を使う場合と同じだと思っておくといいです。

乳液やクリームはトライアルセットで試そう!

乳液やクリームはトライアルセットで試そう画像

 

乳液やクリームなどを利用する際に、それ単体で利用してもあまり効果を感じられないという人が多いです

 

基本的には保湿美容液などのほかの化粧品と組み合わせながら利用していくのが効果的です。

 

乳液やクリームを利用する際には、ほかの化粧品との相性を確認しながら利用していくのが通常です。

 

そのためエイジングケアのトライアルセットなどを利用すると都合がいいと思います。

 

エイジングケアのトライアルセットなら乳液やクリームもセットに含まれていることも多く、他にも保湿美容液なども入っているので、総合的に効果を確かめるには最適です。

 

何よりも安い価格で乳液やクリームや美容液や化粧水などがまとめて試せるので非常にお得です。

 

当サイトではそんなエイジングケア化粧品のお試しトライアルセットを複数紹介しているのでよかったら下記を参考にしてください。

お試しトライアル化粧品ヘッダー
エイジングケアお試しトライアルセットランキング画像
ニキビケアお試しトライアルセットランキング
乾燥肌対策お試しトライアルセットランキング

 

化粧品の使い方と種類 化粧品の使い方と種類 乳液とクリーム

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る