ニキビケア

ニキビを作らないためにはどれくらいの睡眠時間がいいの?

更新日:

ニキビができる原因としてホルモンバランスの乱れがあるということをこちらで紹介しています。

そんなニキビの原因になっているホルモンバランスの乱れですが、どうやって改善すればいいのかわからないという方も多いのではないでしょうか?

まずは下記から詳細情報をご覧ください。

ホルモンバランスの乱れはスキンケア用品でなんとかするのは難しいので、生活習慣から見直す必要があります。

具体的にどうすればいいのかというと、まずは睡眠を改善する必要があります。

毎日6時間以上は睡眠を取ろう!

ニキビをなくすためには睡眠は非常に大切になります。

睡眠不足になると肌の免疫力が低下して、ニキビができやすくなります

またニキビが悪化し易くなり、肌にがデコボコになる可能性も高くなります。

具体的には6時間以上の睡眠が必要です。

仕事で遅くなった日でもできるだけ食事や入浴に時間をかけないで、早めに就寝することをお勧めします。

また極論を言うと、肌が汚くて悩んでいたり、肌トラブルで悩んでいるなら食事よりも睡眠を優先させてください。

それぐらい睡眠は大事だということです。

時間寝ればいつ寝ても問題ない?

6時間寝ていればいつ寝ても問題ないかと言えば、そんなことはありません。

就寝時間がまちまちだと、体内時計が乱れて、ホルモン分泌に影響が出てしまいます。

それを防ぐためにも、できるだけ毎日同じ時間に寝て、同じ時間に起きるという規則正しい生活が大事になってきます。

※ニキビを作らないために良質な睡眠を!

ニキビだけでなく、肌トラブルと睡眠は大きくかかわってきます。

やはり普段の生活リズムが崩れていると肌が荒れやすくなってきます。

エイジングケアお試しトライアル化粧品ランキング

エイジングケアお試しトライアルセットランキング画像

ニキビケアお試しトライアル化粧品ランキング

乾燥肌対策のお試しトライアルセットランキング

乾燥肌対策のお試しトライアルセットランキング画像

-ニキビケア
-,

Copyright© 化粧品のトライアルセットおすすめ比較ランキング.com , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.