ニキビができるプロセスとニキビ跡ができる仕組み

化粧品のトライアルセットおすすめ比較ランキング.com

ニキビができるプロセスとニキビ跡ができる仕組み

読了までの目安時間:約5分

ニキビがどのようなプロセスによってできてしまうのか紹介しています。

 

正しいニキビのスキンケア方法を知るには、しっかりとニキビができるまでの流れを知る必要があります。

 

まずは下記からニキビのプロセスをご覧ください。

 

ニキビってある朝に鏡を見た時に突然できている!と思っている方も多いと思いますが、しっかりとプロセスを踏まえて出来ています。

 

ニキビは下記のようなプロセスでできています。

 

是非参考にしてください。

ニキビができるまでのプロセス

2014y05m31d_143104272

 

ニキビができるまでは大きく4段階に分けることができます。

 

もちろんすべてのニキビが4段階目までに行くというわけではなく、途中で治るケースもあります。

 

  • 第一段階 ニキビのでき始め
  •  

    ホルモンや皮脂の分解産物などの影響で角質が角化異常を起こして毛穴の出口が狭くなる

     

  • 第二段階 白ニキビができる
  •  

    毛穴の出口が狭くなって皮脂が毛穴の中に溜まってしまいます。

     

    それをエサにしてアクネ菌が繁殖して、毛穴内が炎症を起こしてしまいます。

     

    ちなみにこの状態になると毛穴が閉じている状態なので塗り薬が浸透しにくくなってしまいます

     

  • 第三段階 炎症が起こる
  •  

    炎症が起こることによって毛穴の周りが赤く腫れてきます。

     

    毛穴の中や周りのアクネ菌を攻撃する為に白血球が集まってきます。

     

    ここで寝不足等の状態になると炎症をさらにエスカレートさせる結果になります。

     

  • 第四段階 ニキビ跡ができる
  •  

    炎症が進んでしまうと毛穴の壁が壊れて、炎症が広がるケースがあります。

     

    炎症が広がり過ぎると治っても、毛穴の壁が壊れた状態になり、へこんで跡が残ってしまったりします

     

    クレーター状の陥没が残ってしまうのは、必ずしもつぶした為ではありません。

     

    炎症が強すぎると跡が残るケースが多いです。

     

    炎症の強さは体質的な要因が大きいです。

     

    上記のようなプロセスでニキビができ、跡が残るようになります。

     

    ニキビ跡ができるとそこからの治療方法はかなり制限されるので、できればニキビ跡が出来てしまう前に何とかケアすることが大事になってきます。

     

    当サイトではそんなニキビケアのやり方やニキビケアに効果的な商品を載せているので参考にしてください。

     

    ※白ニキビから目視できる

     

    よくある白ニキビの状態でどれだけ炎症させないようにするかがポイントと言えそうですね。

     

    また炎症を悪化させないためにも、生活習慣の改善や睡眠不足には注意が必要です

    お試しトライアル化粧品ヘッダー
    エイジングケアお試しトライアルセットランキング画像
    ニキビケアお試しトライアルセットランキング
    乾燥肌対策お試しトライアルセットランキング

     

    タグ :  

    肌トラブル解決のテクニック 肌トラブル解決のテクニック ニキビの悩みと解決方法

    この記事に関連する記事一覧

    TOPへ戻る