化粧品のトライアルセット比較ランキング.com

化粧品のトライアルセットおすすめ比較ランキング.com

ストレスがニキビやシワの原因になる!改善方法は?

読了までの目安時間:約7分
ストレスがニキビやシワの原因になる!改善方法画像

ストレスというのは生きていれば誰もが経験することだと思います。それだけに肌への影響を心配する方も多いと思います。

 

またストレスがないと思っている人も、本人が自覚していない「見えないストレス」というものもあります。

 

ストレスの現れ方というのは人によって様々なので一概には言えない部分があります。

 

具体的にストレスでどのような症状が出てくるのかというと、下痢になる人がいたり、胃が痛くなる人がいたり、生理が遅れるという人肌荒れが出る人等、色々な症状が出てくる可能性があります。

 

ストレスがニキビやシワの原因になる理由とは?

ストレスがニキビやシワの原因になる理由画像

 

ストレスが増えると女性ホルモンが減少してしまったり、代謝機能が低下してしまうので、冷え性に繋がります。

 

他にも疲れが溜まることによって血管が収縮するので肌のターンオーバーも乱れてきます。

 

さらにストレスが発生すると体内に活性酸素が発生するようになります。

 

この活性酸素が細胞を傷つけ、肌の老化を促進することになってしまいます。

 

さらに免疫も低下するので、アクネ菌が繁殖してニキビができたり、すでにあるニキビが大きく膿んでしまう事もあります。

 

ストレス自体が美容に影響を与えると言うのは有名ですよね。

 

ただ具体的にどんな影響が肌に出たりするのかは知らなかった人のほうが多いのではないでしょうか。

 

上記のような大きなデメリットを考えるとストレスを発散させることがどれだけ大事なことなのかよくわかるのではないでしょうか。

活性酸素とは?

活性酸素はいわゆる肌のサビと言われるもので、上記のように肌トラブルや肌の老化を招くことで有名です。

 

元々は体の中にあるもので、体に入り込んだ細菌を除去する役割を持っているのですが、これが増えすぎると細胞にダメージを与えてくるんですよね。

 

上記のように肌トラブルの原因になるのはもmちろんですが、生活習慣病などもこの化成酸素が原因とされており、非常に厄介です。

 

ストレスでも活性酸素は生まれますが、便秘の場合にも活性酸素が生まれるので、この2つには注意しましょう。

ニキビ以外にもくすみや敏感肌や乾燥肌の原因にもなる

ストレスはニキビ以外にも色々な影響を肌に与えることが知られています。

 

ストレスによって肌のターンオーバーが遅れてくるので、それによって角質が厚くなってしまって肌のくすみにつながります。

 

さらにストレスが溜まると免疫力が低下することも有名で、それによって肌が外部から受ける刺激に弱くなることもわかっています。

 

肌が外部から受ける刺激に弱くなると、それだけ肌へのダメージも大きくなるので敏感肌になってしまう可能性もあります。

 

他にもストレスによって血管が収縮していまうと、血液の流れが悪くなってしまって、肌へ栄養が流れなくなってしまうので、肌が乾燥しやすくなり乾燥肌につながります。

ストレスによる肌トラブルを避ける方法とは?

ストレスによる肌トラブルを避ける方法画像

 

ストレスによってニキビができたり、悪化したりします。また下痢や胃が痛くなったりもします。

 

それ以外にもホルモンバランスが崩れたり、自律神経が乱れて不眠になったりもします。

 

ストレスが広範囲に色々な影響を及ぼすということがよく分かると思います。ストレスをなくせればいいのですが、そんな簡単にはいかないですよね。

 

ではストレスによる肌トラブルを避けるにはどうすればいいのでしょうか?

ストレス対策の方法とは?

ストレス対策で一番効果的なのはたくさん動くという事です。

 

運動することによって自律神経を安定させることができます。またきちんとした食事を取ることと、ゆっくりと寝ることも非常に大事になってきます。

 

他にも香りが気持ちを落ち着かせるという効果があるので、アロマテラピ―を使うのもいいと思います。

 

今では手軽にアロマを楽しめる環境があるので、自分で好みの香りを見つけて使ってみてはどうでしょうか?

 

他にも自分の趣味の没頭することも非常に効果があります。趣味がないなら何か夢中になれることを探してみてはどうでしょうか。

 

趣味は美容にもいい効果を与えてくれますが、人生も豊かにしてくれると思いますよ!

睡眠にも気を配ろう

ストレスを溜めないようにする場合に、すぐに自分にあった趣味が見つからないということは良くあることで、趣味の時間がなかなか作れないという人もいると思います。

 

そういった場合には、睡眠時間だけはしっかりと確保するようにしましょう。

 

良質な睡眠を得るだけでもかなりストレスが改善されるのはもちろんですが、肌のダメージが修復されるのは寝ている時なので睡眠は非常に大事です。

 

就寝前には2時間から3時間前くらいに食事を終えて、寝る前の一時間前くらいに入浴を20分から30分くらいするといいです。

 

また寝る前にはPCやスマホなどを行わないようにするといいです。寝る前にあまり脳に刺激を与えない方が良い睡眠に繋がるという理由からです。

自分が楽しめるストレス解消方を見つけよう

ストレス解消に大まかに運動と言っていますが、人によって自分に合う運動等が違うので、興味のあることをするのが一番のストレス解消になるのと思います。

 

その際に食事や睡眠などの規則正しい生活を心がけるのが肌にもいいし、ストレスを溜めない一番の方法だと思います。

 

自分なりのストレス解消法があるといいかもしれませんね!

 

お試しトライアル化粧品ヘッダー
エイジングケアお試しトライアルセットランキング画像
ニキビケアお試しトライアルセットランキング
乾燥肌対策お試しトライアルセットランキング

 

肌トラブルの原因一覧

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る