エイジングケア

シワの種類と原因について

更新日:

シワは加齢によってできるものなので誰にもでも関係がある肌の代表的な悩みとして、困っている人も多いのではないでしょうか。

シワは加齢によってできるということは知っていても、具体的にはどのような感じで、できてしまうのか知らない人は結構多いと思います。

シワにも段階やタイプがあるので、まずは自分がどの段階のどのタイプのシワなのか理解しましょう

まずは下記から詳細情報をご覧ください。

シワのタイプとシワの原因について

2014y04m30d_150353931

シワは乾燥によってできると思われがちですが、実際には真皮のコラーゲンやエラスチンの変性や減少が主な原因になります。

シワは下記のような過程でできています。

シワの第一段階

シワの第一段階は「ちりめんジワ(小ジワ)」と呼ばれるものになります。

浅く細かいシワになっており、乾燥すると目立ちます

ただ肌が潤うことによって回復する、症状としては軽いものになります。

シワの第二段階

次はお顔の動きに合わせてできる「表情シワ」になります。

若い肌なら表情が戻れば見えなくなるのですが、年齢を重ねるに従って、シワは深くなり、元に戻らなくなるのが特徴です。

そして最終的には真皮のコラーゲン線維が変性したりして、断裂してしまったりすると、深いシワが刻まれてしまうことになります。

シワの間違ったスキンケアについて

小ジワの進行を食い止めるために化粧水でたっぷりと水分補給している。

シワ予防のためにコラーゲンのサプリメントやドリンクでとる。

上記のようなスキンケア方法は間違ったスキンケア方法なので、もしやっているようなら改めた方がいいと思います。

また加齢よるシワの場合は真皮のコラーゲンが減ることによって発生するので、保湿化粧品で肌の表面に潤いを持たせても意味は無いです。

どういうことかというと、保湿ケアは角質に潤いを与えるためのものであって、真皮のコラーゲンを増やすものではないということです。

保湿ケアの目的は肌のバリア機能を守るためのもで、肌の弾力を取り戻すものではないということです。

よくシワを引っ張りながらクリームを塗りこんでいる人がいますが、そうすると逆にコラーゲンを傷つけてしまうのでシワを悪化させる結果にもなります。

小ジワは保湿で薄くすることはできる?

2014y11m28d_143534175

深いシワの場合はコラーゲンが減ることによって発生することはわかったと思いますが、初期のシワの場合は乾燥が原因で起こるので、保湿をすれば改善するという話を聞くことがあります。

実際はどうなのでしょうか?

保湿で改善することができる小ジワというのは目に見えるか見えないかの非常に薄いシワになります。

ではどこまでが乾燥によるシワでどこまでが真皮のシワなのでしょうか?

判断方法として簡単なものは入浴後に鏡を見て消えているようなシワは乾燥によるシワだと判断できます。

もし気になるなら、気になるシワの部分の入浴前と入浴後の画像を撮影しておいて比較してみるといいと思います。

エイジングケアお試しトライアル化粧品ランキング

エイジングケアお試しトライアルセットランキング画像

ニキビケアお試しトライアル化粧品ランキング

乾燥肌対策のお試しトライアルセットランキング

乾燥肌対策のお試しトライアルセットランキング画像

-エイジングケア
-, ,

Copyright© 化粧品のトライアルセットおすすめ比較ランキング.com , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.