シワができやすい部分とコラーゲンとの関連について

化粧品のトライアルセットおすすめ比較ランキング.com

シワができやすい部分とコラーゲンとの関連について

読了までの目安時間:約3分

顔にできるシワが具体的にどの部分にできるのか説明しています。

 

やはりシワができる場所で一番気になるのは顔ですよね。

 

またシワにはコラーゲンが大事だと言われていますが、シワとコラーゲンの関係はどのようになっているのでしょうか。

 

まずは下記から詳細情報をご覧ください。

 

コラーゲンとシワとの関連

 

2014y05m01d_151032884

 

コラーゲン線維は肌の弾力を司っているもので、年齢とともにだんだん弾力を失い量自体も減ってしまいます

 

そのため、今までは戻っていた表情シワが、元に戻らなくなってしまうことになります。

 

さらにコラーゲンの減少とともに真皮が薄くなり、シワができやすい環境になります。

 

こうして刻まれた深いシワは、セルフケアでは消せません

 

食事からコラーゲンをとっても、そのまま肌のコラーゲンにはならないので、予防には不十分です。

 

真皮のシワができるのを遅らせるためには、皮膚科学基準の正しいアンチエイジングケアが必要になってくるのです。

 

シワのできやすい部分

 

シワができやすい部分を大きく3つに分けることができます。

 

まずは下記を参考にしてください。

 

目元

 

動きが激しく、皮膚が薄くて弱いためにシワが非常にできやすい。

 

額と眉間

 

頭皮がたるむと額のシワが深くなります。

 

髪を結う時に、頭皮を引っ張りすぎないように。

 

口元

 

たばこを吸うい人や歯周病などで歯肉がやせた人は、口元に細かいシワがはいりやすいです。

 

口の両側にできる「ほうれい線」はたるみの一種です。

 

お試しトライアル化粧品ヘッダー
エイジングケアお試しトライアルセットランキング画像
ニキビケアお試しトライアルセットランキング
乾燥肌対策お試しトライアルセットランキング

 

タグ :   

肌トラブル解決のテクニック 肌トラブル解決のテクニック シワの悩みと改善と治し方

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る