肌のシミケア

シミのタイプ「炎症性色素沈着」の特徴と治療法と治し方

更新日:

シミのタイプの一つである炎症性色素沈着は、肌トラブルでできたニキビ跡や傷跡等が茶色くシミになって残ったものになります。

炎症性ということで、肌トラブルからできるシミのタイプなので、日頃のスキンケアがしっかりとしていればできることは少ないと思います。

また割と治しやすいシミと言えると思います。

そんな炎症性色素沈着のシミの特徴と治し方については下記を参考にしてください。

炎症性色素沈着の特徴

炎症性色素沈着はニキビ跡などからできるシミになっています。

足や腕にできた虫さされの跡がシミのようになって消えないことがあるが、これも同じです。

他にも無駄毛を毛抜きで抜いていると、毛穴の周りが炎症を起こして黒く跡になるものこのシミになります。

炎症性色素沈着の美白化粧品効果とは?

2014y04m12d_133626137

炎症性色素沈着は美白化粧品が有効なタイプのシミになります。

特に有効なのがビタミンC誘導体が含まれているタイプの美白化粧品になっています。

炎症性色素沈着のタイプのシミができたら積極的に美白化粧品を使っていくことにしましょう!

炎症性色素沈着の治療法と治し方

炎症性色素沈着を治す際にはピーリングが速効性がありオススメです。

そのままにしていても消えることがあるが、消えるまでに2年から3年くらいかかることもあります。

またその間に日焼けをしてしまうと消えにくくなってしまうので注意が必要です。

※美白化粧品が有効な治しやすいシミ

美白化粧品が有効なシミで、そのままにしていても消えるシミなので、シミの中ではそこまで深刻ではないタイプのシミになります。

ただ肌トラブルから発展するシミなので、日頃のスキンケアで防げることができるシミになります。

エイジングケアお試しトライアル化粧品ランキング

エイジングケアお試しトライアルセットランキング画像

ニキビケアお試しトライアル化粧品ランキング

乾燥肌対策のお試しトライアルセットランキング

乾燥肌対策のお試しトライアルセットランキング画像

-肌のシミケア
-, , , ,

Copyright© 化粧品のトライアルセットおすすめ比較ランキング.com , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.