乾燥肌ケア

オイリー肌とノーマル肌と乾燥肌の肌質チェックと見分け方

更新日:

自分の肌のタイプによって肌のケア方法は変わってきます。

そのためまずは自分の肌がどのようなタイプなのか知る必要があります。

ただ自分の肌がどのようなタイプなのかどうやって調べたらいいのかわからないという方もいると思います。

しかし簡単に自分の肌質をチェックして見分ける方法があります。

まずは下記から自分の肌のタイプを診断して、どのようなケアが必要になってくるのか知っておきましょう。

オイリー肌とノーマル肌と乾燥肌の見分け方と診断方法

オイリー肌とノーマル肌と乾燥肌の診断方法画像

自分の肌のタイプを調べるには、朝起きた際に、洗顔をする前に自分の肌のUゾーンに触れてみるとわかります。

自分の肌質の見分け方と診断方法

・皮脂があり乾いた感触がない⇒オイリー肌

・ベタつきとカサつく部分がある⇒オイリードライ肌

・カサつきもべたつきもない⇒ノーマル肌

・全体的にカサついている⇒乾燥肌

簡単にできる見分け方とチェック方法なのでためして見てはどうでしょうか?

触った際に皮脂が浮いていて乾いた感じがまったくないと、オイリー肌になります。

またベタつく所も多いけど、ところどころかさつく部分があるとオイリードライ肌になります。

ベタつきもカサつきもない場合はノーマル肌になります。

最後に全体的にカサついて突っ張る感じがある場合はドライ、乾燥肌になります。

オイリー肌(脂性肌)の特徴

オイリー肌(脂性肌)は全体的にお肌のベタツキが気になっている人も多いので、自覚している人も多いのではないでしょうか。

ニキビ吹き出物などの肌トラブルがおきやすく、毛穴が大きめなので、化粧しても崩れやすいのが特徴です。

肌の表面がギトギトになりやすく顔がテカって見えてしまうことも珍しくないので、しっかりとケアしていく必要があります。

オイリードライ肌(混合肌)の特徴

オイリードライ肌の特徴は、皮脂が多い割には水分が少ない肌になります。

そのため余計にテカリが目立ってしまいます。

意外と知られてないですが、日本人に最も多い肌質なので日本ならしっかりとした対策方法が取れます。

ケアで大切になってくるのは、肌の水分を増やす保湿ケアをする必要があります。

水分量を増やすことによって皮脂が目立つことを防ぐことができるのでまずは保湿で水分量を増やしましょう。

ノーマル肌(普通肌)の特徴

ノーマル肌は一番理想的な肌になります。

しっとりとしてベタつきも気にならないような状態で、肌のキメも細かくてカサつきも少なく、全体的に肌が潤っているような状況です。

そのためにも今の肌を維持するためのケアをするようにします。

まずは水分量を増やす保湿ケアをして、肌ケアを怠らないようにするのが基本的なスキンケア方法になります。

乾燥肌との特徴

乾燥肌の場合は油分を与えるよりは、水分を増やす保湿ケアを徹底するといいと思います。

肌がカサカサして、つっぱるような感じがあるなら乾燥肌の可能性が高いです。

肌が乾燥すると目や口周りの部分に小じわが目立つようになってしまって、見た目年齢が急上昇することになります。

また皮がむけたり、痒みや痛みを感じることがあるのも乾燥肌の特徴です。

普段からしっかりと保湿ケアをしないと、シワがどんどん目立つようになってしまう肌質なので注意しましょう。

肌質の診断は意外と難しい

肌質の診断は意外と難しい画像

自分でできる簡単な肌質診断は上記のような感じになりますが、あくまで参考くらいに思っておいたほうがいいかもしれないです。

人間の肌は季節や環境などによって常に変化しているので、その時にオイリー肌だと思ったとしても、実際にはオイリードライ肌だったり、乾燥肌だと思ったらノーマル肌だったということもありえるということです。

良くスキンケアで言われている「ゆらぎ肌」というやつでしょうかね。

「ゆらぎ肌」によって自分の肌質が変化することがあるので、この「ゆらぎ肌」の特徴を知ってから肌質の診断を行うことが大事になります。

「ゆらぎ肌」の原因は下記のような状況で起こるので知っておきましょう。

ホルモンバランスやライフスタイルが肌質を変える

肌質が変化する原因は色々ありますが、女性の場合にはホルモンバランスの変化は意外と大きな体の変化をもたらします。

実際に生理前や出産後などには肌質の変化があったり、肌トラブルが発生することが多いと実感している人も多いのではないでしょうか。

実際に生理前にニキビができやすいという人も少なくないです。

またライフスタイルでは、仕事などのストレスや睡眠時間などによっても肌質が変わることがあります。

特に睡眠をしっかりと摂らないと肌のターンオーバーが不足して、肌トラブルの原因にも繋がります。

季節の変化によっても肌質が変わってくる

季節の変化によって肌質を勘違いするというのは普通にありえることだと思う人も多いと思います。

夏場は汗ばむので、普通にしていてもベタつきやすいのでオイリー肌と勘違いすることもあります。

逆に冬場は乾燥しやすい季節なので、普通にしていても肌が乾燥することもあり、自分が乾燥肌だと勘違いすることは珍しくないです。

また春や秋などは気温差が激しくなりやすい時期なので、こういった季節でもゆらぎ肌は発生します。

年齢による肌質の変化

加齢によって肌質が変化することは珍しいことではないです。

基本的に女性の場合には20歳をピークにして肌の老化が進んでいくので、加齢によってシミやシワなどの肌トラブルが発生するようになります。

実際に若い頃に使っていた化粧品やスキンケア用品が合わなくなってきていると感じている人も多いのではないでしょうか。

それは肌質が加齢によって変化しているためです。

そのため若いときからのスキンケアをずっと行っていると、いつのまにか肌に合わなくなってきて悪影響をもたらす可能性があるので注意が必要です。

コスメカウンターで肌質診断を受けるもの良い!

コスメカウンターで肌質診断を受けるもの良い画像

肌質チェックの方法は上記で載せたように自分で調べる方法もあれば、アプリなどで調べる方法もあります。

しかし「ゆらぎ肌」などによって肌質は季節や体調などによっても違ってくるので、自分でチェックしたものだけでに頼るのは危ないかもしれないですね。

基本的にアプリなどで自分の肌質をチェックしたとしても、それは本人の感覚であって、どうしても主観が入ってしまいます。

それなら客観的な専門家の診断としてコスメカウンターで肌質チェックを受けるのが良いのではないでしょうか。

コスメカウンターのチェックはどこで受けられる?

自分の肌質を一度専門家に見てもらうのは悪いことではないです。

やはり自分でチェックするよりは専門家の意見を聞いたほうが確実なので、自分の基本的な肌質をチェックするのは便利だと思います。

こういった肌質をチェックできるコスメカウンターは大手百貨店のコスメコーナーなどに設置されていることが多いです。

また最近ではドラッグストアでも肌診断器のようなものが設置されたりして利用しやすくなっています。

さらにエステサロンなどにもあるので、化粧品を購入する際などにコスメカウンターがあるかどうかチェックしてはどうでしょうか。

まあ、肌質チェックの際にコスメの購入を勧められる可能性はありますが、それを差し引いてもメリットが大きいので試してみるといいと思います。

肌質は小まめにチェックしよう!

肌質は小まめにチェックしよう!画像

肌質は季節はもちろんですが、年齢によっても変化していくことが上記からわかったのではないでしょうか。

肌質が変化するということは、その時々によって最適なスキンケア用品も違ってくるということになります。

実際にスキンケアにしっかりと取り組んでいる人は、季節ごとに利用しているスキンケア商品を変えたりしています。

夏はベタつきやすく、冬は乾燥しやすいという状況を考えると、季節ごとにスキンケア方法を変えていくのは理に叶っています。

まだ加齢によっても肌質は変わるので、年齢を重ねるごとにスキンケア商品を変えていくことも大事なことです。

そのため肌質のチェックはこまめに行うようにするといいです。

肌質のチェックは自分で行うこともでき、コスメカウンターでもできるので積極的に活用してはどうでしょうか。

エイジングケアお試しトライアル化粧品ランキング

エイジングケアお試しトライアルセットランキング画像

ニキビケアお試しトライアル化粧品ランキング

乾燥肌対策のお試しトライアルセットランキング

乾燥肌対策のお試しトライアルセットランキング画像

-乾燥肌ケア
-, , ,

Copyright© 化粧品のトライアルセットおすすめ比較ランキング.com , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.