化粧品の使い方と種類

イオン導入器のビタミンCや美容液の使い方

更新日:

イオン導入器を使うことによってビタミンCや美容液の浸透をよくして、その効果を肌にダイレクトに与えることができます。ここではイオン導入器の効果を上げるポイントについて解説しています。

イオン導入器でビタミンCや美容液の補給を行う場合のポイントで大事なのは、洗顔後に肌に何もつけてない状態で行うことが大事になります。

そのため洗顔後に化粧水などを付けてない状態で行うのがポイントになります。

皮脂などが肌についているとそれだけビタミンCや美容液の浸透を妨げることになるので注意しましょう。

イオン導入器の使い方の流れについて

2013y12m29d_163344984

イオン導入器の使用方法については取扱説明書を見ればわかるのですが、基本的な使い方と、使う際のポイントを抑えることで効果的にイオン導入器を使うことができます。

ちなみに洗顔後に行うといいと説明しましたが、同様の理由で、ピーリング後にイオン導入を利用するとさらに肌への浸透率が高くなるので、相乗効果が期待できます。ピーリングをやっている人は一度試してみてはどうでしょうか。

取り扱い説明書と合わせて見ると参考になるのではないでしょうか。

コットンをセットする

最初はイオン導入器にコットンをセットします。セットしたコットンにビタミンC誘導体配合の化粧水などをたっぷりと含ませるようにするといいです。

ここで注意が必要なのは、コットンがひたるくらいたっぷりとつけないと電流が流れないので意味がないです。たっぷりと化粧水や美容液を使いましょう。

ちなみにコットンを使用しないタイプのものもあるのであくまで参考として理解してください。

肌に軽く押し当てる

肌に数秒間軽く押し当てたら、肌をこすらないように少しずつ移動させて顔全体をまんべんなくケアしましょう。

肌に押し当てる秒数やケア時間は機器によって違ってくるので、取扱説明書で確認しておくといいです。

ここで注意が必要なのが、移動させる際に肌をこすることです。コットンを使うタイプの場合は、コットンで肌を擦ってしまうと肌への負担になるので、軽く押し当てては移動することを繰り返すように使いましょう。

鼻や目元も念入りに行う

機器によっては目元への使用を避けたほうがいいという商品もあるので、そこは取扱説明書をしっかりと見ておくといいです。

また歯のインプラントのある人の場合は、電流でインプラントの金属が傷むことがあるので、あまり近くに当てないようにするするのも大事になってきます。

使用後は保湿しよう!

イオン導入でビタミンCなどを使うと肌が若干乾燥しやすくなるので、保湿美容液を使って肌を保湿するようにすると効果的です。

イオン導入の使用頻度はどれくらいがいい?

2014y01m12d_143942590

イオン導入は電機を使うので、肌に多少の刺激を与えることになります。

そのためあまり頻繁に行うと、デリケート肌の人の場合だと肌に赤みが出てしまうことがあります。

そのためイオン導入は毎日のように行うのではなくて、1週間に1回から2回くらいを目安にするようにするといいのではないでしょうか。

イオン導入器の選び方について

2014y05m29d_144137245

イオン導入器が欲しいけど、どのような商品を選んだらいいのかよくわからないと言う人も多いのではないでしょうか。

イオン導入器には専用のビタミンCジェルを買わないといけないものがあったりするので、個人的には手持ちの化粧水が使えるタイプの方が使いやすいと思っています。

またイオン導入器にはビタミンC以外にもコラーゲン導入などの効果のあるものもあったりして、なかなか機能が充実している商品があります。

価格は2万円から3万円くらいの商品を選ぶようにするといいのではないでしょうか。

エイジングケアお試しトライアル化粧品ランキング

エイジングケアお試しトライアルセットランキング画像

ニキビケアお試しトライアル化粧品ランキング

乾燥肌対策のお試しトライアルセットランキング

乾燥肌対策のお試しトライアルセットランキング画像

-化粧品の使い方と種類

Copyright© 化粧品のトライアルセットおすすめ比較ランキング.com , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.