くまができる目元の構造について

化粧品のトライアルセットおすすめ比較ランキング.com

くまができる目元の構造について

読了までの目安時間:約4分

目元にくまができる構造について具体的に知っておくことは、くまで悩んでいる人には非常に大事なことになります。

 

まずはどうしてくまができるのか理解してから、改善に取り組むといいと思います。

 

くまができる仕組みを下記から参考にしてみてください。

 

眼球周りは、クッションのような役割を果たす柔らかい脂肪で覆われていて、それをまぶたが支えています。

 

目元のくまの構造とは

 

2014y04m25d_151207393

 

まぶたの皮膚はとても薄い上に、皮脂腺がすくないために乾燥しやすいだけでなく、神経も敏感な部分になります。

 

また、まばたきなどで絶えず動く部分なので、負担も相当かかってきます

 

さらにまぶたはメラノサイトの活動が盛んなため、とくに色素沈着を起こしやすい部分になります。

 

そしてこすったりするとすぐに黒ずんでくるのです。

 

青ぐま、黒ぐま、茶ぐまのどのタイプも目立つのに個人差があります。

 

それはまぶたの厚さや堀の深さなど顔の構造が人によって違ってくるからになります。

 

目元の間違ったケア方法

 

目元で間違ったスキンケアを行っているとくまの原因になるので下記の方法をしている方はすぐにやめた方がいいと思います。

 

アイメイクを落とすときに、コットンや手で強くこすっている。

 

くまはすべて血行不良だと思い込み、頑張ってマッサージしている。

 

くまの簡単チェック法

 

あなたがどのタイプのくまに該当するのか簡単にチェックする方法を紹介しています。

 

簡単にできる方法なので是非試してみてください。

 

青ぐま

 

引っ張ると薄くなるが、完全には消えない。

 

黒ぐま

 

上を向くと薄くなる。

 

茶ぐま

 

引っ張っても、上を向いても変わらない。

 

上記のような方法で判断できるので試してみてください。

今回の記事はどうだったでしょうか?

 

本日のランキング応援クリックありがとうございます(*'ー'*)

 


スキンケア ブログランキングへ

お試しトライアル化粧品ヘッダー
エイジングケアお試しトライアルセットランキング画像
ニキビケアお試しトライアルセットランキング
乾燥肌対策お試しトライアルセットランキング

 

タグ :  

肌トラブル解決のテクニック 肌トラブル解決のテクニック くまの悩みと解決方法

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る